前へ
次へ

自由な子育てが成功した例

最近では子どもを持たない夫婦も多く、一人っ子の家庭もたくさんあります。
そんな中、友人は3人の子育てを終えようとしています。
一人目の子どもが生まれたときから子育ての愚痴や悩みも言わず、淡々と子どもと暮らして来たようでした。
友人をみていて気づいたのは、子どもに期待しすぎないという点です。
長女はスポーツをしていましたが、両親ともども「いい成績を収めさせたい」「もっとがんばれ」というようなことは一切言っていませんでした。
合宿の準備や試合の送迎はしてあげていましたが、「自分たち夫婦の子どもだからスポーツの才能があるなんて期待をするのはおこがましい、楽しく体力づくりができればそれでいい」とのことです。
両親から一切プレッシャーを受けなかったせいか、長女はそのスポーツを楽しみ、良い成績を収めるようになりました。
また長男に対しても家業を継がせるつもりもなく伸び伸びさせていたところ、今では自然に家業を継いでいます。
いい意味での自由が成功した例でしょう。

Page Top