前へ
次へ

子育てで大切なのは妥協しないことです

子育てで大事なのは、子どもの気持ちに迎合して信念を曲げてしまわないことです。
例えば、食べ物についても好き嫌いがあっても何とか工夫して食べさせることも大切です。
大人になったら食べられるものも変わりますが、そのとき必要な栄養素をしっかり取らせる工夫が必要です。
また、登園拒否や登校拒否についても親の信念と覚悟が必要です。
子どもの嫌がる姿にほだされて妥協し、不登校を認めてしまっては習慣となります。
不登校の多くは、意思の弱い親の子どもです。
信念を持って、行かなければならないものは行かすことが大切です。
ただし、原因となるものを解明し取り除いてあげることは親として当然の責任です。
読書については、本は面白いものという誘いが大切です。
ですから、小さいうちからの読み聞かせ活動が本好きな子を育てます。
また、家庭学習の習慣作りは、親が低学年のうちに一緒になって取り組んだり問題を作ってあげたりすることによって変わってきます。
いずれにしても子どもの興味関心に任せきるのではなく、関わることが子育てにおいて大切な事です。

Page Top